お取引を希望されるお客様へ

提携生産者インタビュー

網干のトマトの生産者 長澤さんをお訪ねしてきました。
長澤さんのお名前からきている「長秀トマト」の圃場です。



たくさんのハウスの中で、美味しくて大人気 長秀トマト が作られているのです。





潮風の吹く土地柄ですが、
「ここは浜が近いから、アルミニウムがさびたりするのに、
このハウスは、もう36年も現役だ」とお話しされる通り、立派な造りです。


まだ赤くなる前でしたが、
「実が重くて、木が苦しがるくらい」と言われるくらい
既に立派なトマトの実が鈴なりでした。





桃太郎はるか という品種です。
「農薬を使っていないと、実や茎まで、金色に光るよ」と言われるとおり、
(膜のような、産毛のような物が)光にあたって、キラキラと輝いています。




厚みのある葉です。
葉に黄色の斑点が入るのは、水分を調節している印だそうです。
トマトの花も美しい。これがトマトになっていくのですね~




長秀トマトの美味しさの秘密は、
長澤さんの研究されている土作りと、
網干の海のミネラルを含んだ土壌と水かもしれません。
ハウスには井戸水が使われています。





色々なお話をうかがいました。
今年は油が値上がりしてるので、暖房の燃料費が大変であった事や、
何年も研究されている 土作りのことなど。
土壌と、トマトとの相性を考えながら作られているのを見させていただき、
「ここで出来るトマトがおいしいのは当たり前かも!」と感じました。

もうすぐ、春トマトの季節。
「春トマトは、特に美味しいよ」と、長澤さんも太鼓判!
出荷が楽しみでなりません~~





いちじくも、ハウス栽培をされています。



美しい葉。
料亭が、料理をのせるお皿として使う事もあるそうですよ。




お忙しい中、素敵なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。
春トマトの出荷、心待ちにしていますonpu2

アグロオーガニックジャパンでは、今後も、生産者さんをご紹介していきます。
2012年05月17日

  続きを読む

Posted by アグロ畑・アグロファーム at 23:59 生産者さん コメント( 0 )
プロフィール
アグロ畑・アグロファーム
「アグロ畑・アグロファーム」では、土作りや栽培方法に、こだわりと熱意をもった生産者の方々が作る農作物や加工食品の販売もしています。
このコーナーでは、アグロファームと提携している生産者の皆さんの声をお届けします。
AOJからのおすすめコンテンツ
  • アグロガーデン龍野店 コメ米会員募集中
  • アグロオーガニックジャパン 楽農園芸研究家 高島ブログ
  • アグロファームスタッフ 永徳ブログ
  • 営農アドバイザーのブログ
  • クッキングレシピ集
  • アグロオーガニックジャパンの商品基準
  • 大口のお取引を希望されるお客様のお問い合わせはこちらから
  • アグロオーガニックジャパン公式Twitterアカウント @agroganicjapan

▲ページの上部へ